合気道について

どんな合気道なの?

合気道は、「(公財)合気会」の開祖・植芝盛平翁が創始されたわが国の武道です。
詳しくは、「(公財)合気会」ホームページをご参照ください。(aikikai.or.jp「URLを開く」)

当塾、合気道「天融塾」大安寺道場の指導は、塾長(道場長、「(公財)合気会」六段位)が行います。稽古は、開祖植芝盛平翁が創始された合気道に少しでも近づけるように日々精進して行います。当塾の合気道は、開祖植芝盛平翁が残された合気道の精神に則り、残された言霊を紐解き、できるだけ力まないで、「合気=愛気」のこころで、「心棒=正中線」を大切にして姿勢、上下運動、円運動、左右運動、入身・転換、転身・転回などを稽古していきます。

現在では、合気道は、世界中で行われています。わが国の人々が大切にしてきた精神的文化、世界中の人々が合気道(植芝盛平翁の崇高な合気道の精神 )に憧れて稽古しています。ですから、「天融塾」の合気道では、合気道を通じて、争わないこころ、勝ち負けを競わないこころ、思いやりのこころなども深めていけるように心がけていきます。

大阪学院大学合気道部OB・OG会

合気道の歴史

合気道の正確な歴史は、「(公財)合気会」のホームページ を参照してください。
(aikikai.or.jp「URLを開く」)

そのほかにも、たくさんの合気道に関することが出ています。
合気道に関するいろいろなことについても「(公財)合気会」のホームページを参照してください。